スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
【ジーン・ワルツ】

 ジーン・ワルツ

スキー実習の代休だったmomoと【ジーン・ワルツ】を観てきました。
この映画を選んだのもmomo。
ジーンというのは遺伝子のこと。
重いテーマを題材に、命の尊さと医学的倫理など考えさせられることがいろいろありました。
親の勝手で命を左右される赤ちゃん(子供)は本当に悲しすぎます。
妊婦のたらいまわしも悲しい。
できれば、ちゃんと定期健診を受けて産病院を決めておくのも
親の重大な責任だと思います。
それまでの経過がわからない状態でいきなり来られるのも大変なんじゃないのかな?

生まれた後の生活面のことまではどうなんだろう・・・と
ちょっと不安にもなったりしました。(生活能力のない家庭に生まれてしまうとそれはそれで。。)
まだまだ問題は山積みなんですよね。。。;

中学生のmomoはこの映画を見てどんな風に感じだのか気になります。
(聞いてもちゃんと答えてくれない。何も感じていないってことはないだろうし 汗)
movie comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>